昭和機器工業株式会社
Search For Products
    当社は、油や水などの液体をいかにコントロールするかを常に考え、そして提案する企業です。

    長年培ってきた最先端の技術力で様々な製品を開発し、防災・安全・環境に特化した数多くの製品で国内外の特許を取得しています。
    主要な製品としては、国内トップシェアを誇る「高精度液面計」や、非常用自家発電設備をはじめとする災害時の重要設備への浸水対策
    として開発した世界初の「ポンプエアシェルター」などがあります。
    高精度液面計については、この機器を活用した地震予知も行っています。
    さらに、世界トップシェアの統計学的在庫管理分析「SIRA」を日本国内で唯一提供しています。

    当社の製品は、防衛省をはじめ各官公庁、発電所、災害拠点病院のほか、民間の各種重要施設にも多数納入しており、各方面より高い
    評価をいただいています。
 
Topics
一般社団法人建築設備技術者協会発行の「建築設備士」2021年4月号にて、当社の『ポンプエアシェルター』の紹介記事が掲載されました。
    詳細 
株式会社燃料油脂新聞社発行の「燃料油脂新聞」令和3年3月24日付紙面にて、当社の高精度液面計『DSV X-2』統計学的在庫管理分析『SIRA』の紹介記事が掲載されました。
    詳細 
国土交通省と経済産業省が取りまとめた「建築物における電気設備の浸水対策ガイドライン」に、当社の『ポンプエアシェルター』が掲載されました。
    該当ページ 
    報道発表 
    ガイドライン 
株式会社月刊ガソリンスタンド社発行の「月刊ガソリン・スタンド」2019年5月号と7月号に、当社の高精度液面計『DSV X-2』および統計学的在庫管理分析『SIRA』の紹介記事が掲載されました。
※「月刊ガソリン・スタンド」は、1959年10月創刊の業界最大のSS経営専門誌です。
    詳細 (5月号)
    詳細 
(7月号)
株式会社油業報知新聞社発行の「日刊油業報知新聞」の平成31年3月25日付紙面にて、当社の高精度液面計『DSV X-2』の紹介記事が掲載されました。
※「日刊油業報知新聞」は、昭和6年創刊で石油業界専門紙の中で最も歴史がある新聞です。
    詳細  
また、燃料油脂新聞(平成31年3月18日付)とぜんせき新聞(平成31年3月20日付)でも同様に紹介されました。   
株式会社日刊工業新聞発行の「日刊工業新聞」の平成30年10月1日付紙面にて、当社の『ポンプエアシェルター』の紹介記事が掲載されました。
※「日刊工業新聞」は、創刊100年を誇る我が国唯一の全国版「産業総合紙」です。
   詳細  
※上記の各記事については、各社より転載の許可を得ています。
(株)東京商工リサーチ発行の情報誌 「TSR情報 新春特集/九州・沖縄の日本一企業」 にて、当社の 『高精度液面計』 (総務省消防庁所管法人認定)がシェア 「日本一」 として紹介されました。
福岡県西方沖地震を契機として、当社が長年培ってきた高度な精密計測技術 (特許) を活かし、地下水位の変化を検知して警固断層を震源とする地震予知を行う 「 地震活動予測システム 」 を、九州大学との共同研究のもと開発しました。
同システムを多数の拠点に設置し、近い将来、地震活動の予測に画期的な貢献ができるよう鋭意研究に取り組むなど社会貢献事業を展開しています。
   詳細
平成30年3月20日(火)〜30日(金)に東京・上野公園にあります国立科学博物館にて開催された経済産業省などが主催する「ものづくり展」におきまして当社の『ポンプエアシェルター』が紹介されました。
このたび、経済産業省などが実施する第7回ものづくり日本大賞において「優秀賞」(製品・技術開発部門)を受賞しました。
受賞件名:『自家発電設備のポンプ・モーターが洪水や津波等で水没することを防止する世界初の機器(製品名:ポンプエアシェルター)』
   詳細
一般社団法人公共建築協会発行の国土交通省大臣官房官庁営繕部監修による、「官庁施設の総合耐震・対津波計画基準及び同解説」や、『国の統一基準』である「公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編)」、「建築設備設計基準」、「電気設備工事監理指針」、「機械設備工事監理指針」に、当社の『ポンプエアシェルター』『高精度液面計(磁歪式液面計)』が掲載されました。
なお、「官庁施設の総合耐震・対津波計画基準及び同解説」は、最新の知見を取り入れ、25年ぶりの改訂となっております。また、平成25年国土交通省官庁営繕部制定の「官庁施設の総合耐震・対津波計画基準」の「対津波計画基準」部分についての初めての解説書となっております。
   詳細
国土交通省 関東地方整備局ホームページの「水防に関する技術」の出展募集資料に
当社の『ポンプエアシェルター』が水防技術の参考事例として紹介されました。
   詳細
大雨や記録的豪雨・洪水・津波などをはじめとする自然災害対策の製品や技術、防災・減災に役立つ情報を発信する ”自然災害対策”の専門サイト「防災ログ」に当社製 『ポンプエアシェルター』が掲載されましたので、是非ご覧ください。
   詳細
平成26年5月22日(木)、23日(金)に名古屋市にて開催されました名古屋国際見本市委員会様主催の「中部ライフガードTEC2014〜防災・減災・危機管理展〜」におきまして、当社製『ポンプエアシェルターおよび 『高精度液面計』を紹介した動画(約6分)が動画サイト「YouTube」にUPされておりますので、是非ご覧ください。
News Releases
油やべーパーなどの漏えいを監視する「漏えい検知システム」の新たなラインナップとして、液体に関する漏えいをより広範囲に監視する『液体漏えい検知システム 検太郎』の発売を開始しました。
本製品は、油類に限らず、有機溶剤、酸性溶液、アルカリ溶液など、幅広い液種に対応可能となっています。
ポンプエアシェルター現行モデル『PAS--30』『PAS--30』に加えて、新モデルコンパクト型シェルター『PASC-機戞PASC-供および40m浸水対応型シェルター『PAS--40』『PAS--40』の発売を開始しました。
『PASC-機戞PASC-供は、浸水深さ10m対応限定品で、カバー形状アール形にしたスタイリッシュなデザインとなっています。
また、現行モデル『PAS--30』『PAS--30』(浸水深さ30m対応品)よりも大幅に小型化したコンパクトタイプのシェルターで、現行モデルより設置占有面積が最大で約40%減となる省スペース化を実現しました。
『PAS--40』『PAS--40』は、現行モデルと同じ四角錐台形状カバーで、南海トラフ巨大地震における現状での推計最大津波高さ34mをはるかに超える浸水深さ40m対応品となっています(標準仕様の場合)。
従来の高精度液面計『DSV X-1』を、SKK独自の最先端技術により更に進化させた災害対応型 高精度液面計『DSV X-2』(資源エネルギー庁による設置補助対象製品)の発売を2019年4月1日より開始しました。
センサーに世界初のタンク在庫量簡易表示機能を標準装備し、地震などの大規模な停電時でもバックアップ電源により在庫量を簡易表示します。 停電時に、同機能を用いて在庫量の変動をチェックすることにより簡易漏えい点検が可能で、地下貯蔵タンクに漏えいや入水がなければ安心して緊急車両や一般車両への給油ができます。
また、従来のDSV X−1と同様に、一般財団法人 全国危険物安全協会より、「漏れの点検」「常時監視」および「常時検知」の方法および機器として性能評価(全危協評/第15号)を受けています。
SFタンクの内殻または外殻の損傷等により検知層内に流入した液体(油または水)を素早く正確に検知する安全性・環境保全に優れた『油水リークセンサー』を製品案内に掲載しました。
本製品は、検知した液体が油か水かを判別し、警報とプリントにてお知らせすることで、損傷箇所がSFタンクの内殻(油)か外殻(水)かを判断することができます。
地下貯蔵タンクや各種地下埋設配管、計量機本体などからの漏えい、タンクへの入水、計量機による過給油、燃料の盗難などをローコストで早期に発見するための強力な支援ツールである統計学的在庫管理分析『SIRA』の発売を開始しました。(全危協評/第20号)
当社が導入した『SIRA』は同業界の世界的なリーディングカンパニーであるオーストラリアのレイトン・オブライエン社のシステムです。同社は、EPA(米国環境保護庁)から認証を受け20年以上にわたり、欧米などの世界19ヶ国でタンク、配管などの監視を行い、世界の主要な大手石油会社などから高い評価を受けています。
インターネットなどの活用により、低コストで運用できるタンク施設向けの遠隔データ管理システム『クラウドレベビジョン』を製品案内に掲載しました。
常に最新の在庫データをリアルタイムに把握でき、無駄のないローリー車の配車や積載量の決定、燃料の持ち帰りや他の施設への転送などが発生しない理想的な配送計画が立てられる他、在庫量以外の各種情報集信にも対応でき、危険物施設の総合的な情報管理が可能となっています。
『ポンプエアシェルター』は、国が定めた非常用自家発電設備用燃料移送ポンプの浸水対策において唯一、国の統一基準の適合品として開発された製品です。

非常用自家発電機は、災害発生時にポンプ・モーター部が浸水すると稼働できなくなります。それを未然に防止するのが、当社の災害対応支援機器、ポンプエアシェルターです。

東日本大震災の際に、非常用自家発電設備のポンプ・モーター部が津波による浸水で故障し、多数の発電設備が稼働不能に陥りました。
そのため、災害時の重要拠点となる国や地方自治体の各種施設が充分に機能せず、また多数の医療機関においても傷病者への適切な救急医療の実施が滞りました。
本製品は、災害時の非常用自家発電設備の稼働を支援し、被災地域における人命の保護および救援・救護に絶大な効果を発揮します。

また、本製品はいまだかつてない独創的なアイデアにより、ボイルの法則を防災分野に活用し開発されました。同法則の発見から約350年、そしてモーターの発明から200年近く経った現代においても、このような製品は発明されておらず、まさしく世界初の画期的な製品が日本で誕生しました。

既に、下記をはじめ、災害時の重要度が極めて高い各官公庁施設や、全国の災害拠点病院・発電所のほか、放送局や銀行など民間の各種重要施設にも多数納入され、各方面より多くの引き合いをいただいております。[敬称略]
防衛省本省、国土交通省 川内川河川事務所・信濃川河川事務所・庄内川河川事務所・江戸川河川事務所・徳島河川国道事務所・荒川上流河川事務所 西浦和出張所・徳島河川国道事務所 日和佐出張所・大隅河川国道事務所 高山出張所、大阪税関監視部庁舎

大分県庁別館、神奈川県庁分庁舎、広島合同庁舎、高知地方合同庁舎、神戸第2地方合同庁舎、愛媛県 宇和島港湾合同庁舎、北海道 江差地方合同庁舎、三重県 津庁舎・四日市庁舎・松阪庁舎・熊野庁舎・尾鷲庁舎、愛知県 豊田加茂総合庁舎、和歌山県 伊都総合庁舎、愛媛県 南予地方局・八幡浜支局、鹿児島県 北薩地域振興局、石川県央土木総合事務所、和歌山下津港湾事務所、愛知県 豊田市役所 南庁舎・東庁舎・衛生試験所、宮崎県 延岡市役所、鹿児島県 奄美市役所、大分県 宇佐市役所、鳥取県 鳥取市役所・米子市役所、埼玉県 川口市役所、兵庫県 西脇市役所、大分県 豊後高田市役所、宮崎県 宮崎市役所第二庁舎、愛媛県 西予市役所 明浜支所、大阪府 大阪市西淀川区役所・福島区役所・淀川区役所・城東区役所・生野区役所・東成区役所・都島区役所・住吉区役所・阿倍野区役所、熊本県 熊本市南区役所、群馬県 明和町役場、長野県 佐久穂町役場、北海道 倶知安町役場

東京消防庁 臨港消防署、大阪市消防局 本部庁舎・淀川消防署・東淀川消防署、福岡市消防局 中央消防署、熊本市消防局、堺市消防局、福島県 相馬地方広域消防 消防本部、久留米広域消防本部、芦屋市消防署 高浜分署、津市久居消防署 南分署、小樽市消防署 手宮支署、静岡県 袋井消防庁舎 袋井市防災センター

京都市 向島中学校区小中一貫教育校、岩手県 神林陸閘・神林水門、東京都 水道局南千住給水所、大阪市水道局 柴島浄水場、新潟県 新潟市白根水道町ポンプ場、福岡県 大牟田市公共下水道事業浜田町ポンプ場、水資源機構 旧吉野川河口堰操作所、鹿児島県 薩摩川内市総合防災センター、大阪府警察 西淀川警察署、日本銀行 鹿児島支店、NEXCO東日本 岩見沢管理事務所、東京国際空港 第3ターミナル、中部電力岐阜ビル、四国電力 阿南火力発電所

広島県立広島病院、大阪府 愛仁会千船病院、岩手県立大槌病院、三重県 津市応急クリニック、新潟県立坂町病院、鹿児島県 博愛会相良病院、東京かつしか赤十字母子医療センター、宮崎県 済生会日向病院、徳島市民病院

皆様のご要望により下記動画については、3mの水槽内での浸水試験動画を一部早送りし再生時間を短縮させた約2分バージョンでUPしております。

動画では、シェルター内の水位がひと目で分かるように水面にあひるの玩具を浮遊させ、本製品の性能が分かり易くなっております。
また、全て標準速の約4分バージョンの浸水試験動画もUPしておりますので、是非ご覧ください。
  

国土交通省が運用する、公共工事などにおける新技術情報提供システム『NETIS』に、平成26年2月26日付にて当社製『ポンプエアシェルター(PAT.)』が登録されました。【NETIS 登録番号(旧):QS-130031-A】

高精度液面計/高精度油面計 『磁歪式デジタルスーパービジョン DSV X-1』『磁歪式液面計 T-1』 は、一般財団法人全国危険物安全協会様より、「漏れの点検」「常時監視」及び「常時検知」の方法及び機器として性能評価(全危協評/第15号)を受けています。また資源エネルギー庁による設置補助対象製品(DSV X−1・DSV X−2)となっています。
   お問い合わせ
ガソリンのベーパーや水面に浮遊する油膜などの「油漏えい」を監視することができる『油漏えい検知システム供の発売を開始しました。 本製品を設置することにより、油の漏えいによって発生する事故、環境汚染、それらにともなう社会的および経済的損失を最小限にとどめることができます。
『ポンプ付きコンポーネントボックス(給油口ボックス)』を製品一覧に掲載しました。
ポンプ1台仕様やポンプ2台交互運転仕様、液面指示計内蔵仕様など様々なご要望にお応えします。
環境保全と欠減抑制に効果を発揮する 『ECO通気口』 は、全国石油業共済協同組合連合会様、東京都石油業協同組合様などの斡旋指定商品となっています。
資源の有効活用、環境負荷の少ない燃料として期待が高まりつつある木質バイオマス燃料の在庫量を監視する『木質バイオマスレベルモニターシステム』の発売を開始しました。
 
AcrobatReader このサイト内にはPDFファイルが含まれております。Adobe Acrobat Readerをインストールの上、ご覧ください。
COPYRIGHT (c) 2001 SHOWA KIKI  KOGYO CO., LTD, ALL RIGHTS RESERVED.