昭和機器工業株式会社
Search For Products
平成29年7月5日からの九州北部地方における大雨により被災された皆様におかれましては、
謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、今なお避難されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。
なお、弊社機器につきましてお問い合わせなどございましたら、
福岡支店まで何なりとご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

<連絡先>
福岡支店 :092−431−1000
 
Topics
去る6月14日(木)にヒルトン福岡シーホークにて開催されました「福岡SSビジネス見本市」、5月31日(木)から6月3日(日)まで東京ビッグサイトにて開催されました「東京国際消防防災展2018」及び5月30日(水)から6月1日(金)に東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されました「スマートファクトリーJapan2018 第7回ものづくり日本大賞受賞者展示コーナー」におきましては、ご多用中にもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。おかげさまで、大盛況のうちに終えることができました。今後とも弊社製品のより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
(株)東京商工リサーチ発行の情報誌 「TSR情報 新春特集/九州・沖縄の日本一企業」 にて、当社の 『高精度液面計』 (総務省消防庁所管法人認定)がシェア 「日本一」 として紹介されました。
福岡県西方沖地震を契機として、当社が長年培ってきた高度な精密計測技術 (特許) を活かし、地下水位の変化を検知して警固断層を震源とする地震予知を行う 「 地震活動予測システム 」 を、九州大学との共同研究のもと開発しました。
同システムを多数の拠点に設置し、近い将来、地震活動の予測に画期的な貢献ができるよう鋭意研究に取り組むなど社会貢献事業を展開しています。
   詳細
平成30年3月20日(火)〜30日(金)に東京・上野公園にあります国立科学博物館にて開催された経済産業省などが主催する「ものづくり展」におきまして当社の『ポンプエアシェルター』が紹介されました。
このたび、経済産業省などが実施する第7回ものづくり日本大賞において「優秀賞」(製品・技術開発部門)を受賞しました。
受賞件名:『自家発電設備のポンプ・モーターが洪水や津波等で水没することを防止する世界初の機器(製品名:ポンプエアシェルター)』
   詳細
一般社団法人公共建築協会発行の国土交通省大臣官房官庁営繕部監修による『国の統一基準』として、「公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編)」・「建築設備設計基準」・「電気設備工事監理指針」・「機械設備工事監理指針」に、当社製高精度液面計(磁歪式液面計)ポンプエアシェルターが掲載されました。
国土交通省 関東地方整備局ホームページの「水防に関する技術」の出展募集資料に
当社の『ポンプエアシェルター』が水防技術の参考事例として紹介されました。
   詳細
創刊100年を誇る我が国唯一の全国版「産業総合紙」である日刊工業新聞の平成29年11月6日付紙面にて、当社の『ポンプエアシェルター』の紹介記事が掲載されました。
   詳細   (※当記事は、日刊工業新聞社より転載の許可を受けています。)
大雨や記録的豪雨・ゲリラ豪雨・洪水・津波などをはじめとする自然災害対策の製品や技術、防災・減災に役立つ情報を発信する ”自然災害対策”の専門サイト「防災ログ」に当社製 『ポンプエアシェルター』が掲載されましたので、是非ご覧ください。
   詳細
平成26年5月22日(木)、23日(金)に名古屋市にて開催されました名古屋国際見本市委員会様主催の「中部ライフガードTEC2014〜防災・減災・危機管理展〜」におきまして、当社製『ポンプエアシェルターおよび 『高精度液面計』を紹介した動画(約6分)が動画サイト「YouTube」にUPされておりますので、是非ご覧ください。
News Releases
地下貯蔵タンクや各種地下埋設配管、計量機本体などからの漏えい、タンクへの入水、計量機による過給油、燃料の盗難などをローコストで早期に発見するための強力な支援ツールである統計学的在庫管理分析『SIRA』の発売を開始しました。(全危協評/第20号)
当社が導入した『SIRA』は同業界の世界的なリーディングカンパニーであるオーストラリアのレイトン・オブライエン社のシステムです。同社は、EPA(米国環境保護庁)から認証を受け20年以上にわたり、欧米などの世界19ヶ国でタンク、配管などの監視を行い、世界の主要な大手石油会社などから高い評価を受けています。
インターネットなどの活用により、低コストで運用できるタンク施設向けの遠隔データ管理システム『クラウドレベビジョン』を製品案内に掲載しました。
常に最新の在庫データをリアルタイムに把握でき、無駄のないローリー車の配車や積載量の決定、燃料の持ち帰りや他の施設への転送などが発生しない理想的な配送計画が立てられる他、在庫量以外の各種情報集信にも対応でき、危険物施設の総合的な情報管理が可能となっています。

『セイフティーエアーサクション』の発売を開始しました。
本製品は、タンクローリー車から地下タンクへ尺割荷卸しをする際に生じるローリーホース内の滞留油を、安全かつ効率的にタンク内へ荷卸しするために開発された装置です。
複雑な操作は一切不要でバルブ操作のみで安全に荷卸しできる構造となっており、全国石油業共済協同組合連合会様の斡旋商品としてご採用いただいております。

『ポンプエアシェルター』は、国が定めた非常用自家発電設備用燃料移送ポンプの浸水対策において唯一、国の統一基準の適合品として開発された世界初の製品です。燃料移送ポンプをカバーで覆うことにより、ボイルの法則によってカバー内部に空気層が確保され、ポンプ・モーター部が浸水しない構造となっています。
皆様のご要望により左記動画については、3mの水槽内での浸水試験動画を一部早送りし再生時間を短縮させた約2分バージョンでUPしております。動画では、シェルター内の水位がひと目で分かるように水面にあひるの玩具を浮遊させ、本製品の性能が分かり易くなっております。
また、全て標準速の約4分バージョンの浸水試験動画もUPしておりますので、是非ご覧ください。
なお、本製品は既に、防衛省本省、国土交通省 信濃川河川事務所、同 庄内川河川事務所、同 徳島河川国道事務所、高知地方合同庁舎、神戸第2地方合同庁舎、三重県 四日市庁舎・熊野庁舎・尾鷲庁舎、愛知県 豊田市役所 南庁舎・東庁舎・衛生試験所、宮崎県 延岡市役所、大阪市消防局 本部庁舎、大阪市消防局 淀川消防署、福島県相馬地方広域消防 消防本部、鹿児島県 薩摩川内市総合防災センター、福岡県 大牟田市公共下水道事業浜田町ポンプ場、広島県立広島病院、大阪府 愛仁会千船病院、岩手県立大槌病院、四国電力 阿南火力発電所などをはじめとして、また全国の放送局や銀行、物流センターなど多方面にわたって納入しています。[敬称略]
現在、全国の官公庁施設や災害拠点病院、民間の各種重要施設などからも多くのお引き合いをいただいております。

国土交通省様が運用する、公共工事などにおける新技術情報提供システム『NETIS』に、平成26年2月26日付にて当社製『ポンプエアシェルター(PAT.)』が登録されました。(NETIS登録番号:QS-130031-A) 同省のホームページにて一般公開されておりますので、是非ご覧ください。
   詳細はこちらへ

大雨や記録的豪雨・ゲリラ豪雨・洪水・津波などによる浸水から、非常用自家発電設備の要ともいえるポンプ・モーター部の浸水防止を支援する『ポンプエアシェルター(PAT.)』の発売を開始しました。 本製品を設置することにより、南海トラフ巨大地震における現状での推計最大津波高さ34mを超える、最大34.6mまでの浸水(水没)に対応することができます(標準仕様の場合)。
高精度液面計/高精度油面計 『磁歪式デジタルスーパービジョン DSV X-1』『磁歪式液面計 T-1』 は、一般財団法人全国危険物安全協会様より、「漏れの点検」「常時監視」及び「常時検知」の方法及び機器として性能評価(全危協評/第15−4号)を受けています。また資源エネルギー庁による設置補助対象製品(DSV X-1のみ)となっています。
   お問い合わせ
ガソリンのベーパーや水面に浮遊する油膜などの「油漏えい」を監視することができる『油漏えい検知システム供の発売を開始しました。 本製品を設置することにより、油の漏えいによって発生する事故、環境汚染、それらにともなう社会的および経済的損失を最小限にとどめることができます。
『ポンプ付きコンポーネントボックス(給油口ボックス)』を製品一覧に掲載しました。
ポンプ1台仕様やポンプ2台交互運転仕様、液面指示計内蔵仕様など様々なご要望にお応えします。
環境保全と欠減抑制に効果を発揮する 『ECO通気口』 は、全国石油業共済協同組合連合会様、東京都石油業協同組合様などの斡旋指定商品となっています。
資源の有効活用、環境負荷の少ない燃料として期待が高まりつつある木質バイオマス燃料の在庫量を監視する『木質バイオマスレベルモニターシステム』の発売を開始しました。
 
AcrobatReader このサイト内にはPDFファイルが含まれております。Adobe Acrobat Readerをインストールの上、ご覧ください。
COPYRIGHT (c) 2001 SHOWA KIKI  KOGYO CO., LTD, ALL RIGHTS RESERVED.